お金を支援してくれる人を、探し出したいと考えるようになっていました。
関係が最悪なほど冷めてしまっていた夫と離婚が決まり、念願の一人暮らしを始められました。
窮屈な枷から解放されたような気分で、当初はかなり強い喜びと開放感を感じていました。
ところが生活を始めて、その費用に苦労するように。
仕事にも出ていますが、これで生活をしていくのは、メチャクチャ厳しい状態でした。
このピンチな状態を、すぐに抜け出すためにも、お金を援助してくれる人を探したいと思ったのです。
本当にお金に困ったら、愛人掲示板のお世話になれば良いのでは?と考えました。
お金持ちは愛人を囲うのがステータスなのです。
ただひとつ、アラフォーと言う年齢のネック。
それでも、出会いはあるのかもという気持ちから、掲示板で愛人契約してくれる男性を探すことにしました。

 

 メール交換にも無事成功。
月額100万円という莫大な支払いを提示してくれた男性が登場。
やっぱりお金がない時は、愛人に限るなと思えてしかたがなくなっていきました。
お金を助けますという人とのやりとりはとても順調。
関係を作るに当たり、私の裸を見たいと写メをお願いされてしまいました。
当然恥ずかしいですが、100万円という収入のためです。
写メを送ってみたら、それなりに気に入ってくれたようで、次にオナニーしている動画を見せて欲しいと言われてしまったのです。
さすがにこれには抵抗感を感じ、丁寧にお断りをしました。
そうしたら相手は怒り出してしまうのです。
動画を見せなければ、受け取ったエロ写メをネット上で拡散すると言い出したのです。
もちろん恐怖心も感じたし、怒りも感じました。
そこで知り合いの弁護士に相談することにすると伝えたところ、それきり連絡がやってきませんでした。

定番サイト登録無料女性は完全無料

男性のみ有料だから安心して探せる